目次

« 算数オリンピック問題に挑戦!アルキメデスの準正多面体(第1回ジュニア大会トライアルから) | トップページ | 最も小さい分数は?(筑波大学附属中学 2014年) »

2014年11月14日 (金)

液体の温度は何度になる?(筑波大学附属中学 2014年)

温度を上げるときの割合は常に一定で、

温度を下げるときの割合も常に一定に行える装置があります。

この装置にある液体を入れ、

時間とともに液体の温度がどのように変化するかを下のグラフに表しました。

グラフ中の点Aの液体の温度は何度になりますか。

1_2

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

温度は、1分で1.5°上がり、1°下がります。

20分から60分の40分で、温度を上げ続ければ、

1.5×40=60°上がるところ、

実際は50-45=5°しか上がらなかったわけです。

1分上げる代わりに1分下げれば、1.5+1=2.5°下がるので、

(60-5)÷2.5=22分下げる時間があったことになります。

22分で22°下がったので、

Aの温度は、45-22=23° です。

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

↓こちらファミリーページにもどうぞ!

どう解く?中学受験算数

パズルのような算数クイズ

算数オリンピック問題に挑戦!

全国150中学校の入試問題と解法

これが中学入試に出た図形問題!

公式、法則、受験算数の極意

分野別66項目へ

ママだって家庭教師!

1分で解ける算数

アニメーションでイメージをつかむ解法

パズル?おもしろ算数問題

イメージでわかる中学受験算数問題

« 算数オリンピック問題に挑戦!アルキメデスの準正多面体(第1回ジュニア大会トライアルから) | トップページ | 最も小さい分数は?(筑波大学附属中学 2014年) »

クイズ」カテゴリの記事

グラフ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

表とグラフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108988/60650493

この記事へのトラックバック一覧です: 液体の温度は何度になる?(筑波大学附属中学 2014年):

« 算数オリンピック問題に挑戦!アルキメデスの準正多面体(第1回ジュニア大会トライアルから) | トップページ | 最も小さい分数は?(筑波大学附属中学 2014年) »

スポンサードリンク

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

不思議な休憩室