目次

« 計算の規則 | トップページ | 比例 »

2014年6月16日 (月)

カード、サイコロの規則

----------------------------------------------------

「ちょっとトランプゲームやってみようか?」

「算数じゃなくて?」

T13

「1から13までのカードを裏にして重ねる。

一番上のカードをめくると1が出る。

その1のカードを取り除いたら、一番上になっているカードを一番下におくる。

そして一番上のカードをめくると2が出る。

こんな風に一枚めくっては一枚下におくり、1から13まで順番に全部出していくようにトランプ13枚を並べられるかな?」

「意味がわかんない」

「こんな風に!」(クリックしてアニメーションをみる)

「このゲームと似た問題が、今年ある中学で出題されてるよ」

1,2,3、・・・ n の数が1つずつ書かれた n 枚のカードを時計回りに数の小さい順に円形に並べます。

次の規則にしたがって、カードを1枚ずつ取り除いていくとき、最後に残るカードがどれであるかを考えます。

・ まず、1の書かれたカードを取り除く。

・ あるカードを取り除いたら、次に、そのカードから時計回りに数えて2枚目のカードを取り除く。

・これをカードが1枚だけ残るまで繰り返す。

「ほんとに似てるね」

「問題は(1)~(5)まであるんだけど、まず例題を考えてみようね」

n=13のとき、最後に残るカードは?

「トランプの枚数と同じだ」

Zu1

「取り除いていくからだんだん少なくなって、4周目では10が残る」

「トランプの方がわかりやすいな・・・」

「じゃあ、トランプで見てみて」(クリックしてアニメーションをみる)

「最後が10番目だから、1から13まで順番に出すときは10番目に13が来るわけか」

「そう、それでは問題!」

「ちょっと待って、トランプ並べられるようになってから」

「ったく・・・、じゃあ明日!」

----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------

カードを規則的に取り除く問題(開成中学 受験算数問題 2009年 )

カードを規則的に取り除く問題、昨日のつづき(開成中学 受験算数問題 2009年 )

カードをきる規則性(ウィークリーサピックスより)

規則的に裏返るカード(青雲中学 算数入試問題 2009年)

サイコロの三面和(筑波大学附属駒場中学 2010年)

今年の問題(久留米大学附設中学 2012年)

ころがるサイコロ(筑波大附属中学 受験算数問題 2009年)

カードを推理する(四天王寺中学 2010年)

サイコロの目はいくつ?(浦和明の星女子中学 2011年)

サイコロの目はいくつ?(昭和女子大学付属 昭和女子中学 2010年)

« 計算の規則 | トップページ | 比例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

規則性」カテゴリの記事

カード、サイコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カード、サイコロの規則:

« 計算の規則 | トップページ | 比例 »

スポンサードリンク

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

不思議な休憩室