アニメーション算数教材

不思議な休憩室

ユーチューブ算数

« はやく解くには、どう計工夫しますか?(早稲田中学 2014年) | トップページ | ナイトは最後にどこへいったか?(第4回算数オリンピック、ファイナル問題より) »

2014年6月29日 (日)

直角三角形と正方形(西大和学園中学 2013年)

----------------------------------------------------

下の図のように、

AB=5cm、BC=4cm、CA=3cm となる直角三角形ABC があります。

さらに、図のように正方形ACDEと正方形AFGBがあります。

このとき、三角形AEFの面積を求めなさい。

 Pic_3643q

図解と解法例

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

« はやく解くには、どう計工夫しますか?(早稲田中学 2014年) | トップページ | ナイトは最後にどこへいったか?(第4回算数オリンピック、ファイナル問題より) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

中学受験」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

問題」カテゴリの記事

平面図形」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直角三角形と正方形(西大和学園中学 2013年):

« はやく解くには、どう計工夫しますか?(早稲田中学 2014年) | トップページ | ナイトは最後にどこへいったか?(第4回算数オリンピック、ファイナル問題より) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中学受験 携帯サイト

  • 中学受験 携帯サイト

    Keitaitop

    Qr_code

    携帯電話でこのQRコードを読み取ってアクセスしてください。