アニメーション算数教材

不思議な休憩室

ユーチューブ算数

« 和差算 (六甲中学 2009年) | トップページ | 虫の道順は何通り? »

2012年9月22日 (土)

正八面体の展開図 (東京学芸大学附属竹早中学 2010年)

正三角形8枚をあわせて、下の図1のような立体を作りました。

     Pic_2036q

面A と向かい合う面を面B とします。下の図2は、この立体の展開図の一部です。まだ図2には、面B が足りません。

  Pic_2037q

面Bを図2のどの辺につければよいですか。よいと思う辺をすべて見つけて、○印をつけなさい。

イメージ図と答え

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふしぎな動画で頭の休憩→「不思議な休憩室」

算数パズルを楽しく!→「パズル算数クイズ」

65分野細目別解法→「中学入試算数の分野別解法」

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

(ランキング参加中、クリック応援よろしくお願いします!)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

« 和差算 (六甲中学 2009年) | トップページ | 虫の道順は何通り? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正八面体の展開図 (東京学芸大学附属竹早中学 2010年):

« 和差算 (六甲中学 2009年) | トップページ | 虫の道順は何通り? »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

中学受験 携帯サイト

  • 中学受験 携帯サイト

    Keitaitop

    Qr_code

    携帯電話でこのQRコードを読み取ってアクセスしてください。