アニメーション算数教材

不思議な休憩室

ユーチューブ算数

« 推理 (青山学院中学 2006年) | トップページ | 正八面体の展開図 (東京学芸大学附属竹早中学 2010年) »

2012年9月21日 (金)

和差算 (六甲中学 2009年)

一郎君と二郎君は、アメとガムを何個かずつ持っていて、2人合わせると全部で29個になります。一郎君の持っているアメとガムを合わせた個数は、二郎君の持っているアメとガムを合わせた個数より多く、一郎君が二郎君にアメを9個あげると、二郎君の持っているアメはガムより4個多くなります。二郎君が一郎君にガムを9個あげると、一郎君の持っているガムはアメより1個多くなります。

このとき、一郎君の持っているアメとガムの個数を答えなさい。

考え方と答え

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふしぎな動画で頭の休憩→「不思議な休憩室」

算数パズルを楽しく!→「パズル算数クイズ」

65分野細目別解法→「中学入試算数の分野別解法」

中学受験算数解法1000→「イメージでわかる中学受験算数」

(ランキング参加中、クリック応援よろしくお願いします!)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

« 推理 (青山学院中学 2006年) | トップページ | 正八面体の展開図 (東京学芸大学附属竹早中学 2010年) »

中学受験」カテゴリの記事

算数」カテゴリの記事

問題」カテゴリの記事

和と差」カテゴリの記事

パズル」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和差算 (六甲中学 2009年):

« 推理 (青山学院中学 2006年) | トップページ | 正八面体の展開図 (東京学芸大学附属竹早中学 2010年) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

中学受験 携帯サイト

  • 中学受験 携帯サイト

    Keitaitop

    Qr_code

    携帯電話でこのQRコードを読み取ってアクセスしてください。